ietochi

N様邸

高知県高知市
(ご夫婦+お子さん1人)

case1

30代のうちにマイホームを!とお考えだったN様ご主人。その思いを叶えて、現在では素敵なマイホームに、
ご夫婦とお子さん&ワンちゃんでお住まいになっている、
とっても幸せそうなご家族です。

case2

家を建てようと思ったきっかけは、結婚した時から(ご主人の)実家で住んでいていつかは実家を出ないといけないと思っていて。
それに、住宅ローンの支払いのことを考えたら、30代前半で決めておかないといけないと思っていたんです。
そういう思いもあって、マイホームのことはいろいろ気にして探していました。

case3

そんな時に、仕事の関係でフィットのことを知りました。
実は、フィットが初めて高知に出店するときに、出店店舗の準備で関わっていたんです。
そこで、スタッフの皆さんに、フィットの家はどんな家なの?いくらくらいなの?とか、いろいろと話を聞いて、いいなぁ~と思って。
店舗開店後に、家族でマイホームの相談に行きました。キッズスペースもあって、子どもも遊べてたし、
スタッフの皆さんの雰囲気もいいお店でした。

建築予定地は、実家の敷地内にあったんですが、そこはもともと農地だったので、
農地から宅地に変更する手続きもしてもらいました。 ただ、手続きなどに時間がかかったので、少しやきもきした面もありましたが、
無事、宅地に地目変更できたし、造成工事も進み、マイホームづくりができました。

case4

規格住宅だから決まったプランの中から選ぶといっても、
いろんな間取りパターンがあって。
そこからどれにしようかな~と、見るだけでも楽しかったです。

40坪の5LDKのプランの建物にしたんですが、2階の6帖の2部屋、
構造上問題のない仕切りをなくして、ひとつなぎにして広々とした空間にしました。

1階リビングも広くて快適です。
寝る時以外は家族でリビングで過ごしています。
オプションでしたが、1階のリビング横の居室を和室仕様に変えました。
和室は子どものプレイルームにもなって良い感じです。
プレイルームは2階にもあるんですけど、小さいうちは1階がいいみたいです。

新築に移るまでに住んでいた実家は、古い日本家屋だったということもあり、冬はとても寒かったんです。
でも新築の我が家は、予想以上に快適です!

漆喰壁は、子どもが汚したらお手入れが大変な面もありますが、
夏は涼しく、冬は暖かく保ってくれている気がします。

case4

僕たちは実家で住んでいて、実家から出るためにマイホームを建築したけど、
家賃を払ってアパートに家族で住むくらいなら、マイホームの方がいいと思います。
それに我が家は太陽光パネルも搭載しているので、光熱費分くらいは太陽光でまかなえていますよ!

あと、両親の持っている土地がないか…とか、いろいろ聞いておくのもいいかもしれません。
農地転用とか造成が必要だったとしても、土地を購入するよりは安く済むと思います。

施工事例一覧

もっと詳しく知りたい!
無料請求がおすすめです!

bnrIeterrace
lifeup

いえとち本舗の太陽光発電システム付きスマートハウス

bnrIeterrace bnrIeterrace
お問い合わせ プライバシーポリシー 運営会社
地域で探す
東北
関東・東海
北陸・甲信越
近畿・中国
四国
九州
家・土地で探す